×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

胸の汗

胸の汗をかきやすくなる原因

胸は脇や足と同じように汗をかきやすい場所と言われています。

 

胸汗をかいている人は実に多く約70〜80%の人が不快に感じているそうです。

 

なぜか胸だけ・脇だけ汗をかく人は2つのケースが考えられます。

  • 加齢により部分的な汗をかきやすくなっている
  • 汗をかく週間がないため発汗が下手になっている

 

毎日のように汗をかいている人は良い汗の習慣ができています。
一方で普段汗をかかない人は汗腺が衰えているため質の悪い汗をかきやすくなります。

 

そうすると部分的に脇だけであったり、胸だけの汗をかきやすくなるのです。
しかも厄介なことに胸は汗腺が多く、皮脂がでやすいところですので、臭いという特徴があります。

 

ブラジャーが臭い

胸だけ汗をかく人はブラジャーが臭くなりやすいです。
洗ってもニオイがとれないということはありませんか?

 

雑巾のニオイがしたりすると皮脂の分泌が多いため洗濯をしても取れないことがあるのです。

 

ブラ自体はお湯で洗うことで臭い(くさい)ニオイはとることが可能です。

 

胸汗を防ぐための方法

胸汗を防ぐために最も簡単な方法が制汗剤です。
その他にドラッグストアなどで売っている市販の汗ふきシートを活用している人もいます。

 

また通気性の良いブラジャーを着用するのも良い対策の一つです。
例えばTriumph(トリンプ)の凛々ブラなどは素材が綿混メシュで肌ざわりが良くて通気性が良いです。

 

良い汗をかくための習慣を!

上記はあくまでも一時的な手段となります。
特に加齢によって部分的に胸汗をかいているなら汗をかく習慣をつくりましょう。

 

例えば、シャワーだけしか浴びていない人は半身浴をしたり、週に2回ぐらいは運動をするなどしてみるのが良いと思います。