×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

胸の出来物 洗顔

胸の出来物に洗顔が効かない理由

胸の出来物の多くは”ニキビ”であるため洗顔を使ったけど全く治らないという人も多いと思います。

 

胸元は汗腺・皮脂腺が多いため体の中でもニキビができやすい場所になります。

 

胸にニキビ?と思う人もいるかもしれませんが、ニキビは顔以外にも体中でできてしまいます。胸の他に、お尻、背中など様々な部分にできます。

 

そして顔以外のニキビは顔のニキビとできる原因が異なることが多いです。

 

中学生や高校生のときにできる「思春期ニキビ」と大人になってからできる「大人ニキビ」では根本的に違うのです。

 

これは若い時に胸ニキビはなかったけど、大人になってからできることが多くなったという人は分かりやすいと思います。

 

顔ニキビの原因の多くは皮脂の過剰分泌です。

 

一方で胸の出来物であるニキビの主要原因は、

  • 食生活・生活習慣・ストレスなどホルモンバランスの乱れ
  • 下着類や保湿ローションなどによる刺激

が胸ニキビの原因といわれています。

 

洗顔は皮脂の過剰分泌にしか効かない

コンビニ、薬局、ドラッグストアで購入できる洗顔料は皮脂の分泌によるニキビに対しては効果があります。

 

そのため皮脂が原因ではない胸ニキビには効果がありません。ただし、胸の谷間は皮脂線が多い場所であるため一定の効果は期待できます。

 

洗顔だけで治らないという方はそれ以外のホルモンバランスや下着などが原因であると考えられます。

 

胸ニキビを治すための手順

まずは洗顔を試してみましょう。これだけで治るのであれば皮脂が原因の胸ニキビです。

 

成人女性でできる場合は大抵は治らないので次のステップに進みます。

 

続いては体の洗い方を見なおします。
しっかりと洗い流しているか、ゴシゴシとナイロンタオルで洗っていないかを注意してください。

 

乾燥などのために保湿ジェルやローションが体にあっているかも見直してください。刺激が強すぎないか成分のチェックをするのも良いと思います。

 

これでも改善されないなら下着を見直します。
レーヨン、アセテート、石油、ポリエステル、アクリル、ナイロン、などを使った化学繊維・合成繊維のブラではなく、天然繊維の綿、麻などの素材を使います。

 

夏には通気性の良いブラを利用するのも必須!トリンプやワコールなどでも同様のブラは発売されています。

 

それでも治らないなら生活習慣を見直しましょう。
ホルモンバランスが崩れている可能性があるため睡眠・食生活・ストレス・運動など見直す必要があります。