×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

胸元 出来物

胸元の出来物の正体

胸元の出来物は「ニキビ」の可能性と「マラセチア毛包炎」の可能性があります。

 

胸元だけにできた出来物は”ニキビ”の可能性が高いです。

 

若いときには胸元には出来ないのですが、年齢を重ねると出来る人がいます。

 

思春期にできるニキビと異なることと顔に出来るニキビとは出来る原因が違うため一般的なニキビケアでは治らないことがあります。

 

胸元以外に首などにも出来物がある場合は「マラセチア毛包炎」の可能性があります。

 

こちらは一般的なケアでは治ることはなく皮膚科で治療をするしかありません

 

胸元のニキビってなに?

いわゆる大人ニキビといわれるものです。

胸元の大人ニキビは中学生や高校生のときに出来る”思春期ニキビ”とはちょっと異なります。

 

  • 保湿クリームを塗っても治らない
  • 顔に出来たニキビと同じケアをしても治らない
  • ニキビが徐々に大きくなって酷い状態になっている
  • 治っては出来てを繰り返してしまう

という特徴があります。

 

厄介なことに胸元ニキビは治りにくいんです。
そして、ケアが難しいから悪化しやすい特徴があります。

 

その理由は、胸元は皮脂が溜まりやすく、肌環境を清潔に維持することが難しいからです。

 

逆をいえば肌環境を清潔に保つことができれば、胸元の出来物も治るということになります。

 

胸元を清潔にするために出来ること

  • ナイロン製の締め付けの強いブラは着ない
  • 夜は大量の汗をかくから寝間着は毎日かえる
  • なるべく通気性をよくする
  • 汗をかいたらすぐに綺麗に拭く
  • お風呂では手で優しく洗い十分に洗い流す

 

併用して「胸元ニキビ」専用のニキビケアをすると早く治すことが出来るかもしれません。

 

また昼間は汗をかいてもふけないなど事情もあると思うので、胸元ニキビ専用のクリームを使うことで胸元の肌環境を清潔に保つ事ができます。

 

おすすめは「クリスタルモーション」という胸元ニキビ専用のクリームです。

クリスタルモーションの特徴

クリスタルモーション公式サイト

  • 返金保証がある(60日間)
  • 無添加だから肌が弱い人にも使える
  • 3大美容成分と天然美容成分9種類を配合
  • 荒れた肌を清浄にし、肌環境を綺麗にする
  • うるおい成分が乾燥やニキビを防ぐ

 

商品名 クリスタルモーション薬用ジェル(医薬外部品)
内容量 60g(1日2回で約1ヶ月分)
効果・効能 あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。 皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚の乾燥を防ぐ。 皮膚を保護する。肌をひきしめる。肌を清浄する。肌を整える。 肌あれ、あれ性。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。

クリスタルモーションの公式サイト

 

クリスタルモーションのアンケート結果
使って実感はありましたか?
はい(96%)
使って嬉しかったことは何ですか?ベスト5
胸元ニキビの悩みから解放された、肌が潤って美肌になった

 

胸元にニキビが出来る理由

  • 汗が溜まりやすく炎症したニキビができる
  • 胸元は皮脂分泌が多くニキビが出来やすい
  • 間違った保湿クリームを使っている(油分が強いクリームはNG)

 

特に年を重ねると胸元や背中には出来物のができることが多くなります。

 

よくニキビの原因と言われる「ホルモンバランスの乱れ」は大きな原因とならないと思われます。

 

多くは皮脂分泌の影響、汗をかいたままにしたため、ナイロン製のしめつけの強いブラなどが原因になっています。

 

胸元ニキビを早く治すため出来ること

  • 胸元の環境を清潔に保つようにする
  • 油分の強い保湿クリームは使わない(よくニキビに使われるオロ○インが該当)
  • 脂っこい食べ物を極力控えてバランス良く食べる
  • 睡眠をしっかりとる(1日7〜8時間)

 

胸元以外にも出来物があるなら皮膚科へ

胸元以外に首や耳下にも出来物があるならニキビ以外の可能性もあります。

 

具体的には「マラセチア毛包炎」と呼ばれるもので、一般的なニキビケアでは治ることがありません。

 

ニキビと似ているため勘違いしやすいのですが、かやみがあったり、ニキビのように潰しても芯がほとんどでません。

 

もしも胸元以外に出来物があるなら、一度皮膚科にいき相談するようにしてください。

 

マラセチア毛包炎とは?

一般的な顔などに出来るニキビは「アクネ菌」が原因になっていることはあなたもご存知かと思います。

 

マラセチア毛包炎の出来物はアクネ菌のニキビと見た目は似ています。
ニキビと比較すると痒みや痛みがないのが特徴とされていて、自然に治ることが少ないのです。

 

ただ皮膚科での治療ならニキビよりも治りやすいと言われています。
そのためもしもマラセチアの可能性があると思った時は皮膚科にいくといいですよ。

 

皮膚科での治療なら約1ヶ月から2ヶ月で治ることが多いみたいです。
夏場にかけて「胸元のあいた洋服をきたい」や「海やプールにいく」という方は早めの対処がいいですね。

 

ちなみに、マラセチアは梅雨から夏頃にかけて出来やすいとされています。
汗をかきやすい時期には要注意ということですね。

 

マラセチア毛包炎の菌は、ニキビと同じように高温多湿で繁殖をしやすいと言われています。そのため夏場にかけて汗をかいたら拭いたりして肌環境を清潔に保つことが予防の一つです。