×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

胸脱毛 ニキビ

胸脱毛をしたらニキビが増えました

胸にかぎらず背中や顔など脱毛後にニキビが増えたという悩みは多いです。

 

  • 背中の光脱毛を3回しましたが明らかに脱毛後はニキビが増えて困っています
  • 胸のレーザー脱毛をしましたがニキビが増えて以前よりも汚くなっています

 

脱毛サロンやクリニックでは脱毛をするとニキビが減るといいます。
脱毛をした人の中には、ニキビが減ることを期待して脱毛をし始めた人もいると思います。

 

それにも関わらずニキビができたらショックは大きいですよね?

 

でも、実はこれニキビにみえますが、ニキビではありません。
「脱毛 ニキビ」で検索をするとサイトの中には「サロンの脱毛が原因でニキビができる」ような書き方をしているサイトもあります。

 

でも、その理由については記載していません。

 

脱毛後にできるのはニキビではなく発疹

脱毛後にできるニキビのような赤い斑点は発疹の一種です。
フラッシュやレーザー脱毛は毛根を特殊な光で照射し破壊します。

 

レーザーの光を照射すると皮膚は炎症します。
元々肌が弱い人は刺激に対して敏感なため、赤くなりニキビのようにみえます。

 

見た目はニキビ同様です。
ですから元々ニキビに悩んでいた人は、ニキビに対して気持ちも敏感。
そのためニキビができたと過剰に反応してしまいます。

 

脱毛でニキビができる人の特徴

脱毛でニキビが増える人には二つの特徴があります。

  • 毛量が多い人
  • 肌が弱い人

 

毛量が多いというのはつまりは毛穴が多いということです。
ニキビは毛穴からできるためです。

 

肌が弱い人は炎症を起こしやすいです。
特に肌が耐えられない出力の高さだと炎症する可能性が高いです。

 

どうすれば治るの?

一般的にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛をするとニキビは減ります。
なぜなら脱毛をすることで毛穴が綺麗になるからです。

 

産毛が多い人ならレーザー脱毛が良いでしょう。
特に胸は産毛という人が多いでしょうから、エステ系よりも医療レーザーの脱毛をおすすめします。

 

医療レーザーなら照射回数は5〜6回で毛量はへります。
また、医療レーザーは病院やクリニックなど皮膚科でしかできません。
その点でもお肌の専門家ですから安心度は高いと思います。

 

既にニキビがある人は予防が大事

既にニキビがあるけど脱毛をしたいというならニキビでもOKの脱毛法がおすすめです。

 

ハイパースキン脱毛という脱毛法ならニキビだけでなくアトピー肌でも脱毛ができます
カレンというサロンやディオーネなどのサロンの他にコジンサロンで数多く導入されています。

 

なお、今回の記事は「天神の脱毛サロン情報サイト」様にご協力を頂いて作成をいたしました。